FC2ブログ

My Garden 花の香り

花を暮らしに取り入れて心優しく穏やかに

Entries

砂の美術館

       砂像を世界で初めて常設展示する「砂の美術館」が4月14日鳥取砂丘の一角にオープンしました
       お花見やその他の観光を兼ね15日に行ってきました
       オープン最初の日曜日 駐車場もいっぱいでしたが運良く待つことなく駐車する事ができ 早めの
       お食事をすませちょこっと砂丘へ・・・
       東西16㎞ 南北2.4㎞の鳥取砂丘 訪れたのは今回で3回目 砂地を歩くのは疲れますね
       なので早々と引き上げ美術館へ
       
 2663sakyu1.jpg
 2661sakyu.jpg

          美術館は地上2階地下1階 全面ガラス張りで2階回遊スペースからは全作品が一望できます
          世界10カ国15人の砂像彫刻家による16作品が展示されていました
          テーマは「砂で世界旅行・イギリス~語り継がれる大英帝国の繁栄と王室の誇り」

       2666iriguti.jpg
 2726rondonto.jpg

         ↑ ロンドン塔 1階全面中央の大きい作品(2階からの撮影)
         ↓ 4面に彫刻されている イギリスの文学・シェイクスピア (これも2階から撮影)

 2721nikaikara.jpg
2723tatemono.jpg

         ↑ 全作品中最も大きい彫刻 ウェストミンスター ロンドンの政治と歴史の中心地
           作品の高さ4.2m 幅25m 奥行き5m なんと1000個以上の窓が付けられているそうです

           崩れやすい砂像 繊細な彫刻  砂と水だけでよく維持できるんだ!
           あ~ 彫刻の素材は砂丘の砂のみを使用し 砂と水はほぼ1;1の割合でよく撹拌した
           ものを使用 今回は約2500トン使ったそうです この量想像できませんけど
           作品はまだ水が抜けていなくて 茶色っぽかったり白っぽかったりですね

         ↓ ロンドン名物2階建てバス ダブルデッカー 後ろはテムズ川に架かる タワーブリッジ
 
 2730basu.jpg
 2685sakaba.jpg

         ↑ 街のにぎわい (酒場の様子) それぞれの表情が面白い
         ↓ イギリスの文学 シェイクスピア
           正面に髑髏を手にしたハムレット 右側に真夏の夜の夢 裏側にシェイクスピア・グローブ座
           左側にロミオとジュリエットのワンシーンが彫刻されていました
 
 2743bungaku.jpg
       2697kagaku.jpg

         ↑ イギリスの科学 ニュートンとダーウィンですね この作品は表面が滑らかでとても綺麗でした
         ↓ ロンドン観光の名物となっている 衛兵パレード 

 2709konoehei.jpg
 
         ↓ エリザベス一世 
           1558年王位継承 知性と決断力を兼ね備え大英帝国繁栄の礎を築き 生涯独身を貫いた
           女王だそうですね 力強さを感じる素晴しい作品でした

           8作品UPしましたが あとエリザベス2世 バッキンガム宮殿 ウィンザー城 大英博物館等
           様々なイギリスが表現されています

           世界初の砂の美術館 最後には崩れてしまうだけの儚い芸術 素晴しかったです

       2736erizabesu.jpg
 2735erizabesuisei.jpg

スポンサーサイト



Comment

初めまして。 

本当に素晴らしい砂の彫刻ですね。ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

砂と水だけで出来ているなんて…

とても信じられません。

  • posted by デヴィmonaka 
  • URL 
  • 2012.04/21 14:31分 
  • [Edit]

驚きです~ 

ヾ(o・_●・) ノこんばんはぁ♪

砂漠をみると日本じゃないみたいですね~
砂でできてるとは思えないね
本物のようにできてるし~
人物が入ると大きさもわかるよね。。
素敵なもの
みせていただき
ありがとうございますe-454
  • posted by パンダ 
  • URL 
  • 2012.04/21 22:18分 
  • [Edit]

NoTitle 

 デヴィ monaka さん
 はじめまして! 
 サラサラした砂が水だけで彫刻できるまでに
 固まるなんて不思議ですよね
 水が少し多めの1対1だそうですよ
 試してみたい気分です
 訪問コメントありがとうございました
 
 
  • posted by いずみ 
  • URL 
  • 2012.04/22 02:01分 
  • [Edit]

NoTitle 

 パンダさん
 こんばんは~
 粘土だったらまだ解るけど砂に彫刻なんて
 私も信じられないです
 ウェストミンスターのとがった先端なんか
 折れたり崩れたりしそうですよね
 本物を見て来たばかりのパンダさん
 そっくりですか~ 
 
  • posted by いずみ 
  • URL 
  • 2012.04/22 02:42分 
  • [Edit]

NoTitle 

鳥取の砂の美術館にいかれたのですか。ここの美術品は作り変えはするのでしょうか。
でないと一度行くとつまらなく感じるでしょう。どちらのコースを通りましたか。
長時間でつかれたでしょう。砂丘は歩けないと思っています。
  • posted by 種蒔くん 
  • URL 
  • 2012.04/22 05:27分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは!
砂で作られているとは思ないように見えますが・・・
私の方の近くの祖父江と言う所で 砂像を作られた場所がありイベントを開催していたので行ったことが有ります、砂はキメ細かいものでした、
以前にここへは行きました、その時は風が強く大変でした、
  • posted by 尾張小牧 
  • URL 
  • 2012.04/22 15:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

いずみさん、こんにちは。
すばらしい!
これ、砂で造られいるのですか!
すごいですね~ 日本にこんな所があることすら知りませんでした。 
崩れてしまっては、もったいない気がしますね。
それでも、こうして創作されるのですから、作家の方々もすごいですね。
ご紹介くださってありがとうございました。
  • posted by petero k 
  • URL 
  • 2012.04/22 16:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

 種蒔くんさん
 出来立てのほやほや見てきました
 今の展示(第5期展示)は来年1月6日まで
 のようですね次はテーマが変わると思います
 高知自動車道→瀬戸中央道→岡山自動車道→
 中国自動車道→津山ICから国道53号→砂丘
 どこに行くにも時間がかかりますね
 今回は大分歩きましたが疲れなかったですよ
 食べてお喋りして楽しかったからかな~
  • posted by いずみ 
  • URL 
  • 2012.04/22 23:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

 尾張小牧さん
 こんばんは!
 砂像は初めて見ましたので知らないこと驚くことや
 感動もありました
 高知にも鳥取にも・・・あちこち旅行されていますね
 風速5~6mで風紋はできるそうですね見てみたいですが
 風の中の砂丘を歩くのは大変だと思います
 ありがとうございました
 
  • posted by いずみ 
  • URL 
  • 2012.04/23 01:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

 petero K さん
 こんばんは!
 私も砂と水だけでできていると聞き驚きました
 砂に薬品か何かを混入し強度な素材にして
 彫刻しているのかと思っていました
 ほんとにもったいない芸術ですね~
 「砂で世界旅行」をコンセプトに毎年テーマを変えて
 展示するようです
 今年はオリンピックを控えての「イギリス」でしょうか
 
 
 
  • posted by いずみ 
  • URL 
  • 2012.04/23 02:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

わ~い、と手を叩きたくなりました(笑)
鳥取は私の故郷なので、こうやって頑張っているところをみると嬉しくなります。
砂丘しかないさえない県なので・・・^ー^;

こんな素敵な美術館ができていたのですね!
砂丘は学生時代に社会科見学で良く行きました。
もう何十年も経っています・・・また行きたいなぁと思いました。ありがとうございました♪
  • posted by すいかたべ 
  • URL 
  • 2012.04/23 09:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

 すいかたべさん
 こんばんは!
 私もわ~い と手を叩きたくなります
 すいかたべさんの故郷には何度も伺いましたから・・・
 大山には5~6回 初めてスキーに行ったのも大山です
 鳥取花回廊も好きだし 浦富海岸とかも一度
 今回は石谷家という歴史的建造物の見学もでき
 桜は満開でした すいかたべさん素適な故郷にぜひどうぞ!
 
  • posted by いずみ 
  • URL 
  • 2012.04/24 02:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

いずみ

Author:いずみ
高知県
女性
趣味 ガーデニング・陶芸

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード